×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベーゴマに関する書籍を紹介しています。



これぞ聖書


自分は恥ずかしながら、大学になるまで『ベーゴマ』はみたことがなかった。
唯一知ってた知識が「ベーゴマ=両さん」
つまり 初めてみたときは「うわぁ・・・・。こち亀のやつや!」
その後、「こち亀にベーゴマの回があるらしい・・・」との噂を耳にして
古本屋で片っぱしからさがしていった。
探し当てた、94巻の題名はその名も『ベーゴマ名人両津』
両さんが親切丁寧に、男巻き・女巻き、回し方のポイントまで教えてくれます!! 
他にも、ベーゴマが出ているところはポツポツありますが
この94巻では「日三鋳造」と「中川財閥」の力のコラボがみられます。



子ども心をグッと掴む


日本ベーゴマ協会の菅原先生編
この本のシリーズは、児童館職員としましてかなりGOODです。
他にもけんだまの技の本を持っています。
内容はベーゴマとべーブレードのことが半々で詳しく書かれています。
簡単な改造のことや、主なルール・巻き方・種類など
改造ベイも多く出てくるので、職場でも子どもたちが目を輝かせながら見ています!!



初めてベーゴマを本屋で探したときの本


こちらも菅原先生の本
シリーズになっており、No.9の内容が「ベーゴマ・将棋・ビー玉」となっています。


トップページへ